▶診断コンテンツを手軽に導入できるプラグイン【ESK】作りました

ConoHa WING(コノハウイング)の申し込み方法を図解で分かりやすく解説します

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは!

サラリーマンでありながら副業の収入で生きている篠山ゆうとです。

本記事の信頼性
篠山ゆうとプロフィール(記事の信頼性)
篠山ゆうと(@shinoyama_yuuto

この記事を書いている篠山ゆうとはブログ歴6年、Webマーケティング歴10年のサラリーマン副業ブロガーです。副業のおかげで本業へのストレスや不安もなくなり、現在はサラリーマンとして充実の社会保障を受けながら副業で毎月100万円以上を稼いでいます。このYulagでは、収入を増やしたいサラリーマンの人向けに副業ノウハウを紹介しています。

ブロガーさんに人気で分かりやすい管理画面に定評のあるConoHa WING(コノハウイング)について、申し込み方法や特徴について解説していきます。

本記事のまとめ
  • 月額費用は最安の740円〜で独自ドメインも無料プレゼントされる
  • WordPressインストールとWordPressテーマを同時にインストール可能
  • 人気のJINやSANGOといったテーマがConoHa WING限定で安く購入できる
篠山ゆうと

ドメイン?サーバー?なにそれ?っていう人は以下記事を先に読んでおくと分かりやすいと思います!

篠山ゆうと

個人が勝ち抜くためのブログ戦略は以下の記事で詳しく解説しています。
>> 副業で始めるアフィリエイトブログの失敗しないやり方|初心者におすすめの簡単な方法を解説

目次

ConoHa WINGとは

ConoHa WING(コノハウイング)は国内のGMOインターネット株式会社が提供するレンタルサーバーサービスです。

サービスの提供開始時期は2018年と後発の部類ですが、価格と性能はトップレベルのレンタルサーバーとしておすすめできます。

ConoHa WINGの特徴

性能面では2021年の国内レンタルサーバサービス Webサーバー処理速度ランキング1位を獲得しました。

価格面では初期費用が無料で、長期割引プランでは最大43%の割引となり最低月額は740円と驚愕の安さです。

使いやすい独自のコントロールパネルや、ブログに特化した「WordPressかんたんセットアップ」を選択できることなどから初心者の方にもおすすめです。

ユニークなところでは、契約時に他のレンタルサーバで稼働しているWordPressを引っ越しできるサービスも提供されています。

WordPressのテーマを通常より安価に購入できる点もブログをはじめる方には嬉しいポイントですね。

サポートも日本語なので安心です。

サービスの利用にはまったく関係ありませんが、「美雲このは」というやたらと力の入ったイメージキャラクターがいます(笑)

篠山ゆうと

WordPressでブログを安く簡単に始められるので、初心者ブロガーさんに特におすすめです。

\今ならキャンペーン実施中/

ConoHa WINGでできること

ブログの作成に必要な以下の機能を利用することができます。

利用可能な機能
  • Webサーバー
  • 独自ドメイン
  • SSLサーバー証明書
  • WordPress + テーマ

この他、知識や経験が必要になりますが、レンタルサーバーで実行可能な機能を個別にインストールして利用することも可能です。

そのため、今後スキルアップしてできること・やってみたいことが増えた場合にもある程度対応できる環境となっています。

ConoHa WINGの利用料金

お支払い方法

お支払い方法には「クレジットカード」と「ConoHaカード」が使用可能です。

コンビニ払いなどはありませんので、クレジットカードが使えない方はConoHaカードのプリペイド機能を利用するしかありません。

ConoHaカードについては詳しく知りたい方は 公式サイト でご確認ください。

篠山ゆうと

特に制限がない方はクレジットカードを選択しましょう。

料金プラン

料金プランは「料金タイプ」(支払い単位・支払いタイミング)と「プラン」(サーバー性能)および「契約期間」の組み合わせで選択します。

料金タイプは、複数月先払いの「WINGパック」と 1ヶ月毎に使った分だけ後払いの「通常料金」のいずれかから選びます。

篠山ゆうと

後述する「WordPress簡単セットアップ」を利用する場合は「WINGパック」を選択してください。 期間は長いほうがお得になります。

プランは、「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」から選択します。(更に高性能なリソース保証型の「リザーブド」も選択可能ですが、本記事では割愛します。)

スクロールできます
料金タイププラン利用料金初期費用CPUメモリ容量(SSD)
WINGパックベーシック740円/月~
(契約期間36ヶ月の場合)
無料6コア8GB300GB
スタンダード1,925円/月~
(契約期間36ヶ月の場合)
無料8コア12GB400GB
プレミアム3,850円/月~
(契約期間36ヶ月の場合)
無料10コア16GB500GB
通常料金ベーシック2.2円/時
(1ヶ月最大2,640円)
無料300GB
スタンダード4.4円/時
(1ヶ月最大2,640円)
無料400GB
プレミアム8.8円/時
(1ヶ月最大2,640円)
無料500GB
篠山ゆうと

個人のブログで使う場合は「ベーシック」でも十分な性能です。

無料お試し期間

ConoHa WINGでは残念ながら無料お試し期間はありません。

ただし、料金タイプに「通常料金」を選択した場合は実際に利用した時間単位での課金となりますので、ほんの少し試したい かつ 簡単セットアップやドメインの利用は不要の場合は選択肢に入るでしょう。

申込みの準備

実際の申込みを行う前に、以下の情報を調べたり準備しておくと手続きがスムーズに進みます。

メールアドレス・パスワードを用意する

契約手続き上、いくつかメールを受信することになります。

また、契約後も請求やサポートについての連絡はメールが主体になります。

メールを受け取れないと手続きを進められませんので、契約用のメールアドレスを確認しておきましょう。

普段使っているメールアドレスで構いませんが、迷惑メールフィルターや、受信ドメインの許可設定などが自分でできるメールアカウントを用意しておいてください。

あわせてパスワードも準備しておきましょう。

利用するプランを決める

特にこだわりがない場合は、いちばん安いスタンダードプランにしましょう。

多くのアクセス数が見込まれる場合や、コンテンツが多い、WordPress以外にも機能を追加したいといった場合には、上位のプランも検討してください。

使い始めてからでもプランを変更することはできますのでご安心ください。

篠山ゆうと

まずはベーシックプランで始めてみて、実際のサーバー利用量を見ながら足りないと感じたらプランをアップグレードするのが良いでしょう。

初期ドメイン・サーバー名を決める

初期ドメインは後で独自ドメインを取得するまでの仮の名称となりますので何でも構いません。

サーバー名はこだわりがなければ初期値のまま wing-yyyy-mm-dd-hh-mm で良いでしょう。

利用したい独自ドメインを決める

実際にブログを運営するドメインを決めておきましょう。

ドメイン名は世界に唯一のあなたの専用サイトアドレス(URL)になります。

途中で変えることはできませんので気に入ったドメイン名を取得してください。

ConoHa WINGでは .com ドメインを無料で取得して利用することができます。

その他 .biz, .mobi, .click, .club, .pw などが選択できますが、こちらは有料となっています。

利用したいWordPressテーマを決める

ConoHa WING では2022年1月現在 以下のテーマが利用できます。

スクロールできます
テーマ提供価格通常料金
Cocoon0円0円
SANGO9,900円11,000円
JIN14,250円14,800円
THE SONIC6,758円(年払い)8,580円
篠山ゆうと

有料テーマも割引価格で利用できますので検討してみてください。

ConoHa WINGでWordPressブログをはじめる2つの申し込み方法

WordPressかんたんセットアップを申し込んではじめる

サーバーの申込と同時に以下をまとめて取得・設定することができて簡単にスタートできるのでおすすめの方法です。

また、他社サーバーで利用しているWordPressを移行することもできます。

WordPressかんたんセットアップで出来ること
  • 無料独自ドメイン
  • WordPressインストール
  • WordPressテーマ
  • SSLサーバー証明書
篠山ゆうと

かんたんセットアップを利用すると本当に簡単にブログをはじめることができるのでおすすめです。

WINGパックを申し込んではじめる

WordPressを自分でインストールする場合はこちらを選びます。

ブログをはじめるためには少々技術的な知識が必要になります。

WordPressかんたんセットアップを申し込んで始める

ここから先は「WordPressかんたんセットアップ」の申し込みの流れを実際の画面とともに紹介していきます。

STEP
申し込み画面を開く

ConoHa WING申し込み画面 にアクセスして、「初めてご利用の方」の「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「次へ」を選択します。

\今ならキャンペーン実施中/

篠山ゆうと

これから先は別のタブやウインドウでConoHa WINGの申込画面を開き、こちらの記事を見ながら手続きを進めることをおすすめします。

STEP
申込内容を入力する

続いて申し込み内容を入力していきます。

料金タイプは「WINGパック」

契約期間は お好みの期間を選んでください。契約期間が長いほど割引率が高くなります。

プランはベーシックで良いでしょう。

初期ドメインとサーバー名を入力します。

ここで必ず「WordPressかんたんセットアップ」:「利用する」を選んでください。

セットアップ方法は他サーバーからの移行でなければ「新規インストール」

独自ドメインに使用したいドメイン名を入力して「検索」を選択して他に使われていないことを確認します。

また、WordPressの設定情報として、ブログの名前となる「作成サイト名」、WordPress管理用の「WordPressユーザー名」「WordPressパスワード」を入力します。

最後に、利用したいWordPressテーマがあれば選択し、契約料金を確認して「次へ」を選択してください。

STEP
お客様情報を入力する

住所・氏名などのお客様情報を画面に従って入力します。

この情報は請求等の手続のほか、ドメイン管理者の情報としても利用されますので間違わないように入力してください。

STEP
SMS・電話で本人確認を行う

本人確認を行うため、電話番号を入力して「次へ」を選択します

STEP
支払方法を入力する

認証が完了すると支払い方法入力画面に移動します。

クレジットカードを選択した場合は以下のような画面になります。

必要な情報を入力して「お申し込み」を選択してください。

STEP
WordPressの情報表示

申込みが完了すると、WordPressのURL、データベースの情報が表示されます。

データベースのパスワードは後から確認できませんので必ず控えてください。

WINGパックを申し込んではじめる

申込画面で 「WordPressかんたんセットアップ」:「利用しない」を選択します。

こちらの方法では WordPress はインストールされませんので、WordPressブログを公開するには以下のものを自分でインストール・設定する必要があります。

自分で設定する必要があるもの
  • MySQL
  • WordPress
  • SSLサーバ証明書

なお、WINGパックの場合、ドメインは無料で2つ取得することができます。

ConoHa WING上のWordPressの動作確認

申し込み完了時に表示された WordPressの管理画面にアクセスし、ログインできれば正常に動作しています。

篠山ゆうと

お疲れさまでした。以上でConoHa WINGの登録作業は完了です。
今回はここまでですが、この後ブログ公開のために WordPressの設定がいくつか必要になります。

困った時は・よくある質問

「無効なURLです。プログラムの設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスしてください」と表示される

ドメインが有効になるまでに時間がかかっている可能性があります。しばらく待ってからアクセスしなおしてみてください。

初期ドメイン xxx.conohawing.com にもアクセスできない場合はサーバの障害である可能性がありますので、ConoHa WINGのサポートにお問い合わせください。

ConoHa WINGからいつまでたってもメールが届かない

登録時にメールアドレスを間違えた可能性があります。そのような場合は エックスサーバーのサポート に問合せてみてください。また、迷惑メールに振り分けられていたり、送信元アドレスの許可をしていない場合も考えられますので、メールの受信設定を確認してみてください。

\今ならキャンペーン実施中/

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOP
目次
閉じる