▶診断コンテンツを手軽に導入できるプラグイン【ESK】作りました

アフィリエイトでクレジットカード使うならどれ?おすすめクレカ3選

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは!

サラリーマンでありながら副業の収入で生きている篠山ゆうとです。

本記事の信頼性
篠山ゆうとプロフィール(記事の信頼性)
篠山ゆうと(@shinoyama_yuuto

この記事を書いている篠山ゆうとはブログ歴6年、Webマーケティング歴10年のサラリーマン副業ブロガーです。副業のおかげで本業へのストレスや不安もなくなり、現在はサラリーマンとして充実の社会保障を受けながら副業で毎月100万円以上を稼いでいます。このYulagでは、収入を増やしたいサラリーマンの人向けに副業ノウハウを紹介しています。

アフィリエイトに限らず、ビジネスを始めるときに必ずといっていいほど掛かるのが初期投資費用やランニングコスト、つまり原価です。

アフィリエイトは他のビジネスに比べると初期投資が少なく済むのが魅力的ではある一方、最低でもいくらかのコストは発生します。

  • ドメイン代:100円〜/年
  • サーバー代:1,000円〜/月
  • ワードプレステーマ代:0円〜15,000円(買い切り)

また、もしAdアフィリエイトと呼ばれるようなリスティング、ディスプレイ広告、SNS広告などをやろうとすると一時的にでも支払いは増えてきます。

そういったときにあると便利なのがクレジットカードです。

現代では一人あたり2〜4枚ほどの複数持ちが当たり前となっているクレジットカードですが、アフィリエイトを始めるのであれば専用のクレジットカードで決済をすることがおすすめです。

本記事では、そんなアフィリエイトの原価支払いに便利なクレジットカードをご紹介していきたいと思います。

目次

アフィリエイトでクレジットカードを使用するメリット

アフィリエイトでクレジットカードを使用するメリットは大きく3つ。

  • 意外と見落としがちだけど原価の支払いでポイントが溜まっていく
  • 更新のタイミングで支払い忘れがなくなる
  • 確定申告のときに計算が楽になる

順番に解説していきます。

見落としがちなポイントが溜まりやすい

アフィリエイトに限った話ではないですが、例えばコンビニ払いや現金払いを普段からしている人は損をしています。

いま主流のクレジットカードのポイント還元率は1%〜がメインで、これは1,000円の支払いで10円分のポイントがもらえます。

たかが10円ですが、アドセンス広告をやっている人なら分かると思いますが少額でも捨てるよりは貯める方が確実におトクです。

クレジットカードで稼ぐという思考ではなく、捨てるくらいならポイントをもらっておく。

という考え方をすることで、ふとした時には思っていたよりもポイントが溜まっていてラッキー程度で十分です。

また、アフィリエイト関連の出費としては既にご紹介したドメインやサーバー代などのランニングコストだけでなく、書籍購入費や取材費、物販であれば商品の購入代金も原価として経費に含まれます。

ある程度まとまった金額を使うこともあるため、今まで現金で支払って領収書を貯めていたという人はクレジットカードに切り替えるのが良いでしょう。

支払い忘れがなくなる

2つ目のメリットとして、定期更新関連の支払い忘れがなくなることです。

ドメインやサーバーの契約は基本的には定期更新で年間もしくは月ごとに支払うのが一般的でしょう。

それらの支払いをコンビニ払いにすると、毎月もしくは毎年コンビニの窓口に行って支払いをしなければいけません。

もし更新を忘れた場合どうなるかというと、今まで頑張ってきたサイトのドメインが失効されてすべてのデータが消えたり、サーバーが閉じるといった最悪のケースも起こりえます。

また、支払いの都度にコンビニに支払いだけをしに行くのは時間効率的にも無駄でしょう。

以下の記事でも書いていますが、ビジネスにおいては時間効率=時間単価をいかに上げていくかが重要です。

徒歩2分のコンビニでも、それが繰り返し行うことと考えるとその時間は非常に無駄です。

生産性を上げるためにもクレジットカード払いは有効な手段といえるでしょう。

確定申告のときに計算が楽になる

3つ目のメリットが確定申告が楽になることです。

ある程度、本業意外の副業で稼げるようになると毎年発生するのが確定申告です。

一年間の収支を自分で計算し役所に提出して税金を支払う必要がありますが、一年前の出費、すべて覚えていますか?

篠山ゆうと

篠山は1ヶ月前の記憶もありません。クレジットカードの請求をみて、ようやく思い出すといった感じです

確定申告は普段がズボラな人ほど、時間も手間もかかり面倒な作業です。

しかも、確定申告の作業時間は1円のお金も生みません。

篠山ゆうと

脱税は絶対ダメですが、確定申告は支払うお金が増えるだけの無駄な時間です

そのため、余計な確定申告の準備時間をかけないためにも、アフィリエイト関連の支払いは全部このクレジットカードと決めてしまうのが最もラクな方法でしょう。

篠山もはじめの頃はプライベートのクレジットカードですべてまとめていましたが、原価の支払いが増えるに従い、どれがどれに紐づくのか分からなくなってしまいました。

なので、ビジネスを行う際にはそれ専用のクレジットカードを分けて所持しておくことがおすすめです。

クレジットカード選びで抑えていくべき条件

以上の理由を踏まえ、アフィリエイト用のクレジットカードを作る際の選び方について解説していきます。

条件は大きく2つ。

  • 年会費
  • 引き落とし費

です。順番に解説しましょう。

年会費

クレジットカードは非常に多くの種類があり、年会費無料のものから高ステータスのカードになると年会費数万円というものまでザラにあります。

ですが結論から言うと、アフィリエイトの支払い用に使うクレジットカードは年会費無料のものを選びましょう。

もちろん、年会費が掛かるクレジットカードには魅力的な付帯特典がたくさんあります。

  • ポイント還元率が高くなる
  • 保障内容が手厚くなる
  • 決済の上限額が増える

これらはたしかに魅力的です。

しかし篠山としては、これらの魅力の恩恵を得たいのであればそれはプライベート用のクレジットカードで使いましょう。とアドバイスしています。

クレジットカードを使用するメリットの箇所でも説明しましたが、今回のクレジットカードを作る目的はあくまで、時間効率化と捨てていたポイントを拾うことです。

そのため、ポイントをたくさん貯めましょう。ではないので年会費無料のクレジットカードで十分ですし、高ステータスのクレジットカードを作っても時間効率化は変わりません。

篠山ゆうと

コンシエルジュさんが確定申告まで代行してくれるなら話は別ですけどね

営業マンはたしかに、年会費がかかる素晴らしいクレジットカードを薦めてきますが、それを鵜呑みにしているとクレジットカードの年会費までもが原価として掛かってしまい稼ぐということから遠ざかってしまうので気をつけましょう。

引き落とし日

2つ目のポイントがクレジットカードの引き落とし日です。

アフィリエイトで収益を得る方法はいくつかあります。

  • ASPからの報酬
  • アドセンス広告の報酬

ASPは各社振り込み日が決まっており、アドセンス広告は21日〜26日に振り込みがされます。

キャッシュフローの関係上、報酬が振り込まれるより前にクレジットカードの支払い日がくると困るという人もいるでしょう。

クレジットカードの中には、毎月指定の支払い日のカードもあれば、いくつかある中からお好きな振り込み日を指定可能なクレジットカードもあります。

例えば、ASPやアドセンス広告からの振り込みが25日が多い場合には、クレジットカードの支払いを末日(30日や31日)にすると、残高不足で困るということもなくなり安心できるはずです。

アフィリエイトにおすすめのクレジットカード

ここまで解説してきた内容を踏まえ、篠山がおすすめのクレジットカードを5つご紹介したいと思います。

篠山ゆうと

いずれも実際に使ってみて良かったクレジットカードなのでぜひ参考にしてみてください

まとめ

以上、アフィリエイトにおすすめのクレジットカードでした。

アフィリエイトの支払い専用クレジットカードを持っていないという人はぜひ本記事を参考にしていただき、すぐにでも作ってみることをおすすめします。

そして空いた時間を使ってメインの副業の活動に時間を割り当てることで、有意義に過ごしましょう。

篠山ゆうと

個人が勝ち抜くためのブログ戦略は以下の記事で詳しく解説しています。
>> 副業で始めるアフィリエイトブログの失敗しないやり方|初心者におすすめの簡単な方法を解説

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOP
目次
閉じる