▶診断コンテンツを手軽に導入できるプラグイン【ESK】作りました

【徹底比較】エックスサーバー vs ConoHa WING|アフィリエイトに向いているのはどっち?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは!

サラリーマンでありながら副業の収入で生きている篠山ゆうとです。

本記事の信頼性
篠山ゆうとプロフィール(記事の信頼性)
篠山ゆうと(@shinoyama_yuuto

この記事を書いている篠山ゆうとはブログ歴6年、Webマーケティング歴10年のサラリーマン副業ブロガーです。副業のおかげで本業へのストレスや不安もなくなり、現在はサラリーマンとして充実の社会保障を受けながら副業で毎月100万円以上を稼いでいます。このYulagでは、収入を増やしたいサラリーマンの人向けに副業ノウハウを紹介しています。

アフィリエイトブログをやろう!と思った時に最初に準備をするのがサーバーです。

しかしレンタルサーバーは多種多様で、違いもあまり分かりづらいのが実情です。

アフィリエイトブログで人気なレンタルサーバーといえば

  • エックスサーバー
  • ConoHa WING(コノハウイング)

この2つがまず候補として名前が上がるでしょう。

そこで今回は実際に篠山が過去10サイト運営してきて、両方のサーバーと契約して試した経験から、どちらがオススメできるのかご紹介したいと思います。

篠山ゆうと

専門的な意見よりも一人のアフィリエイターの意見として参考にしてみてください

目次

エックスサーバーとConoHa WINGの主要スペックを比較

まずはエックスサーバーとConoHa WING(コノハウイング)の主要スペックを分かりやすく表にまとめてみました。

正直、サーバーというのはかなり専門的な用語でスペック比較ができるのですが、サイトのレンタルサーバーとして利用するのであればそこまで細かいことを理解する必要はありません。

サーバーを比較検討するにあたり、重要になりそうなところだけをピックアップしています。

スクロールできます
項目エックスサーバーConoHa WING(コノハウイング)
初期費用3,000円無料
月額費用900〜1,200円640〜1,100円
支払い方法クレジットカード/銀行振込/ペイジー/コンビニ払いクレジットカード/Amazon Pay/ペイジー/銀行振込/コンビニ払い/PayPal/Alipay
無料お試し期間10日間なし
サイト表示速度1.2s1.0s
WordPress簡単インストールありあり
無料SSL機能ありあり
サイト引っ越し手動自動

エックスサーバーの良いところ/オススメポイント

  • 10日間の無料お試し期間が使える
  • 長い運用歴の安定性と評判がある

エックスサーバーのオススメできる一番のポイントは、10日間の無料お試し期間でしょう。

10日間以内であれば、途中解約しても費用を一切かけることなく利用できます。

右も左も分からない状態ではまず、やってみるのが大事です。

文字だけの理解よりも実践の方が何倍も吸収が早くなるのは当然ですよね。

どのレンタルサーバーが良いか分からないからまずやってみようと思うのであれば、エックスサーバーでトライしてみるのは良いキッカケになるでしょう。

篠山ゆうと

自分に合わないと思えば解約してみる。それくらいの潔さができるのは強みですね

もうひとつのオススメポイントが、長い運用歴からくる評判と安定性です。

エックスサーバーは2003年からサービス提供しており、2020年時点で17年目です。

そして、現時点まで過去一度も大きなサーバートラブルがないことは大きな評価ポイントであり、今後も安心して使い続けられる理由になるでしょう。

一方のConoHa WING(コノハウイング)は2018年からサービス開始しており、これまで特に大きなトラブルはありませんが、運用歴は8倍以上の差があるのでこの期間の差が信頼の差に繋がるとも言えます。

参考:エックスサーバーでWordPressブログの始め方

\今なら独自ドメイン無料プレゼント実施中/

エックスサーバーの悪いところ/イマイチポイント

  • 初期費用がかかる
  • プラン変更が柔軟にできない

エックスサーバーのイマイチポイントとして真っ先に挙げられるのは初期費用でしょう。

冒頭の比較表でも書きましたが、エックスサーバーでは初期費用に3,000円かかります。

対してConoHa WING(コノハウイング)では初期費用がかかりません。

一般的なレンタルサーバーでは初期費用が数千円かかる会社は複数あるので、特段エックスサーバーが高いというわけではありませんが、ConoHa WING(コノハウイング)が初期費用無料である以上、ここはデメリットに繋がります。

篠山ゆうと

3,000円という初期費用も年間契約であれば月あたり250円です。そこまで高いわけではないですが費用は安いに越したことはありませんね

また、2つ目のイマイチポイントとして、エックスサーバーではプラン変更をしたいと思ってもすぐに切り替えができない場合があります。

サーバー容量を増やそうかなと考えて上位プランへの切り替えをする場合であっても、前月の20日までに申請しなければいけません。

さらに下位プランへの切り替えはもっと複雑で、契約更新のタイミングでしかできません。

そのため、半年や1年更新で契約をしている人は、そのタイミングまで下位プランにはできないということになります。

申請のタイミングは上位プランへの切り替えと同様に、契約満了月の20日までに申請が必要となります。

篠山ゆうと

篠山は月末にふと、上位プランに切り替えしようと考えたのですが次月まで出来ない状況になったので不便さを感じたことがあります

ConoHa WING(コノハウイング)の良いところ/オススメポイント

  • 管理画面が直感的で分かりやすいUI/デザイン
  • 人気WordPressテーマが特別料金で利用可能
  • サイト表示速度が早い
  • 料金体系がシンプル&安い

篠山はもともと、エックスサーバーで複数サイトを運営していましたが、2019年にConoHa WING(コノハウイング)を使ってからは管理画面の使いやすさが一番満足しているポイントです。

大手会社であるGMOが運営しているのもあり、UIも優れていて管理画面の操作に戸惑うことがほとんどありません。

ConoHaコントロールパネル
ConoHa WINGのコントロールパネルはスッキリとしていて不慣れな人でも操作しやすいデザイン。

正直、サイトを長く運営しているとサーバーの管理画面にはほとんどアクセスすることはありません。

なので、サーバーの管理画面でやりたいことがあっても久々にログインすると、どこに何があるのか忘れてしまいがちです。

その点において、ConoHa WING(コノハウイング)は直感的に操作できるのが一番の良いポイントだと感じました。

2つ目のポイントが、人気のWordPressテーマがConoHa WING(コノハウイング)の特別料金で利用できる点です。

conohaテーマ
ConoHaではサーバー契約とセットでWordPressテーマを特別料金で利用可能。

ConoHa WING(コノハウイング)では3つのWordPressテーマが管理画面からセットでインストールが可能です。

  • JIN
  • Cocoon
  • SANGO

Cocoonは無料テーマですが、サーバーとセットでWordPressテーマがインストールできるので、即座にサイトのデザインをカスタマイズできるのはメリットでしょう。

JINとSANGOは両方とも篠山が長年使ってきて間違いなくオススメできるテーマです。

そして、そのWordPressテーマがConoHa WING(コノハウイング)で購入すると特別価格で利用することが可能になります。

テーマ特別料金
  • JIN:13,455円→12,955円
  • SANGO:10,000円→9,000円

バラバラに契約するよりも一本化することで管理がラクなのは当然のこと、人気WordPressテーマがお得に購入できるのはConoHa WING(コノハウイング)を契約する後押しになるでしょう。

3つ目のオススメポイントはサイト表示速度の速さです。

公式サイトでも国内最速と謳っている通り、その速さは特にエックスサーバーから切り替えたタイミングで篠山は実感することができました。

ConoHa WINGポイント
ConoHa WINGでは国内最速と謳っている通りサイト表示速度には自信あり。

実際に使ってみた人の評判も高く、アフィリエイターやブロガーから満足度No.1を取るなど、今後スタンダードなレンタルサーバーとなることは間違いないでしょう。

参考:ConoHa WING(コノハウイング)でブログを始める方法

\今ならキャンペーン実施中/

ConoHa WING(コノハウイング)の悪いところ/イマイチポイント

  • 無料お試し期間がない

ここまで、ConoHa WING(コノハウイング)の良いところを書いてきましたが、イマイチポイントとしては無料お試し期間がないことくらいでしょう。

前述した通り、エックスサーバーでは10日間の無料お試し期間があるのがメリットであり、まず試してみようと思う人には推しポイントにもなります。

ですが、ConoHa WING(コノハウイング)は月額の料金も安めなので、無料期間を考慮してもエックスサーバーより費用負担は少なくて済みます。

この記事を読んでConoHa WING(コノハウイング)を使ってみようと思ったのであれば、無料期間がなくても後悔することはないでしょう。

篠山ゆうと

それくらいConoHa WING(コノハウイング)は篠山が実際に使って満足したということです

エックスサーバーとConoHa WINGでおすすめできるのはどっち?まとめ

エックスサーバーとConoHa WING(コノハウイング)はどちらも人気のレンタルサーバーではありますが、篠山としては実際に両方使ってみた結果、ConoHa WING(コノハウイング)を推薦します。

やはりアフィリエイトブログをやるにあたって、一番重要視するポイントとしてはこの2つに絞られるでしょう。

  • コストパフォーマンス
  • サイト表示速度

コストパフォーマンスに関しては、初期費用無料でなおかつ月額費用も安く、WordPressテーマもお得に利用できるConoHa WING(コノハウイング)に軍配が上がります。

\今ならキャンペーン実施中/

そしてサイト表示速度に関しては、国内最速と謳っている通り、実際に使ってみてもその速度には感動すら覚えます。

篠山ゆうと

実際にこのサイトもConoHa WING(コノハウイング)を利用しています。サイト表示速度が早いと感じていただければ、それが優れている証拠です

ConoHa WING(コノハウイング)は利用者数も右肩上がりに増加しており、篠山のような実際にエックスサーバーから切り替えたユーザーからの評判も含めて今後もどんどん増えていくでしょう。

コノハウイング登録数
2018年から提供開始したConoHa WINGは実績と評判からアカウント数は16万件突破。ここまで利用ユーザーが多いのはそれだけ優れたサービスであるということ。

もちろん、エックスサーバーも優れたレンタルサーバーであることに変わりはありません。

実際に自分で使ってみないと判断できないという人はエックスサーバーを試しに10日間だけまず試してみて、その後にConoHa WING(コノハウイング)を使ってみるのもいいでしょう。

\今ならキャンペーン実施中/

篠山ゆうと

あえてどちらとも取れない書き方をしましたが、最終的に決めるのは読者の皆さん。試してみるのが手っ取り早いでしょう

読者の皆さんが満足できるサーバー選びの参考になれば幸いです。

篠山ゆうと

個人が勝ち抜くためのブログ戦略は以下の記事で詳しく解説しています。
>> 副業で始めるアフィリエイトブログの失敗しないやり方|初心者におすすめの簡単な方法を解説

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOP
目次
閉じる