▶診断コンテンツを手軽に導入できるプラグイン【ESK】作りました

【10秒で完了】探しているアフィリエイト広告を提携できるASPを見つける方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは!

サラリーマンでありながら副業の収入で生きている篠山ゆうとです。

本記事の信頼性
篠山ゆうとプロフィール(記事の信頼性)
篠山ゆうと(@shinoyama_yuuto

この記事を書いている篠山ゆうとはブログ歴6年、Webマーケティング歴10年のサラリーマン副業ブロガーです。副業のおかげで本業へのストレスや不安もなくなり、現在はサラリーマンとして充実の社会保障を受けながら副業で毎月100万円以上を稼いでいます。このYulagでは、収入を増やしたいサラリーマンの人向けに副業ノウハウを紹介しています。

今回は意外と知らない人も多い、目的のアフィリエイト広告主がどのASPで提携できるのか見つける方法について教えたいと思います。

篠山はアフィリエイト業界を渡り歩いてきたので実は当たり前にやっていることなのですが、一般のアフィリエイターさんだと知らないよって声も多かったのでまとめたいと思います。

やり方も簡単なので是非試してみてくださいね。

篠山ゆうと

個人が勝ち抜くためのブログ戦略は以下の記事で詳しく解説しています。
>> 副業で始めるアフィリエイトブログの失敗しないやり方|初心者におすすめの簡単な方法を解説

目次

アフィリエイト広告を提供しているASPを見つける方法

手順はとっても簡単です。

STEP
リダイレクトツールをインストール

リダイレクトツールをChromeの拡張機能でインストールします。

STEP
提携したいアフィリエイト広告が載っているサイトを探す

実際に提携したい広告主がアフィリエイト広告をやっているか検索しましょう。

STEP
広告リンクを踏む

目的の広告主が掲載されているアフィリエイトサイトを見つけたら広告をクリックしてLPに遷移しましょう。

STEP
リダイレクトツールで調べる

広告主のLPに遷移したらリダイレクトツールでどのASPのリダイレクトリンクがあったのか調べます。

STEP
ASPを検索する

最後にそのASPのURLで検索を行いましょう。

順番にキャプチャ付きで解説していきます。

リダイレクトツールをインストール

まずは前準備としてChromeの拡張機能である「Redirect Path」をインストールしましょう。

拡張機能を追加すると、ChromeのURLバー右横にアイコンが追加されているかと思いますので、そうなったら準備完了です。

篠山はいくつか拡張機能をインストールしているので複数あるが、矢印が下向きに分岐しているのがあればOK

提携したいアフィリエイト広告が載っているサイトを探す

拡張機能をインストールしたら、続いてアフィリエイト広告を探しましょう。

今回は適当に、転職サイトのビズリーチの広告を探すことにします。

篠山ゆうと

決して篠山が転職考えているわけではないのでご注意!

アフィリエイトサイトを探す方法は、「広告主名 評判」や「広告主名 口コミ」などで検索するとアフィリエイトサイトが上位に表示されやすいです。

広告主名だけで検索すると公式サイトが上位にズラッと表示されるので探すのが面倒かと思います。

今回は「ビズリーチ 評判」で検索しました。

すると、ズラッとアフィリエイトサイトらしきものが上位に表示されました。

この中からお好きなサイトをクリックし、ビズリーチの広告を探しましょう。

広告リンクを踏む

アフィリエイトサイトを見てみると、簡単に広告リンクが見つかりました。

ではこのボタンをクリックしてLPに遷移しましょう。

リダイレクトツールで調べる

ここまできたらもう少しです。

通常通り、広告主のLPに遷移するかと思いますが、ここで冒頭にインストールしたChrome拡張機能の出番です。

LPにて、「Redirect Path」のアイコンをクリックします。

すると、ズラッとなんやらURLが表示されました。

これはリダイレクトといって、実は始まりであるアフィリエイトサイトのURLから広告主のLPに行くまでにどこを遷移した(リダイレクトした)かが分かるツールになっています。

アフィリエイト広告では必ず、ASPのサーバーをリダイレクトする必要があるのでこのリダイレクトURLのどこかに提携しているASPがあるワケです。

ASPを検索する

後は上記で出てきたリダイレクトURLの中からASPのドメインらしきURLを見つければ完了です。

慣れてくると、URLを見ただけで「このASPだな」となるのですが、もし分からなければ手当り次第に検索してもOKです。

今回ですと、出てきたドメインは2つでした。

  • https://zero-ads.jp
  • https://www.rentracks.jp

URL途中の/以降や?以降はパラメータなので無視しましょう。

後はこの2つのURLを検索してASPのようなHPであれば当たりです。

すると、後者のURLがレントラックスというASPであることが分かりました。

このようにして、目的の広告主がどのASPで提携できるのかが簡単に判明できます。

2回目以降は拡張機能のインストール済なので、広告をクリック→LPでリダイレクトを調べるだけで済みます。

まとめ

複数のASPを提携している広告主も同様の作業を5サイトほどで繰り返してみることで簡単に見つけることができます。

自分がやってみたい広告があったら、まずはその広告主がアフィリエイト広告を実施しているか調べるといいでしょう。

広告の中にはクローズド案件といって、一見するとASPで実施していないような広告も存在します。

そんなときはASPに問合せるか担当者が付いている場合には提携したいと相談してみるといいでしょう。

個人が勝ち抜くためのブログ戦略は以下の記事で詳しく解説しています。

>> 副業で始めるアフィリエイトブログの失敗しないやり方|初心者におすすめの簡単な方法を解説

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
TOP
目次
閉じる